2011年02月28日

研修前日

ついに今年も始まりますJBATSのMLBアリゾナインターンシップ。
今回はまた多彩な顔ぶれが揃いましたのでとても楽しみです。

特に、日本からの参加を再開したのでまずは空港へお出迎えです。
畠山さん、柿木園さんがシアトル経由にて無事に到着。
元気な顔を確認し、安心して車に戻り出を待ちます。

バゲージクレイムからなかなか出てこないなと思いきやまさかのロストバゲージ!!
いきなりの洗礼を受けてしまいました!

荷物の処遇を窓口にて確認して車に戻ると
なんとレッカー車に連結されているではありませんか!
レッカーのお兄さんに頼み込み車は解放されましたが切符は免れませんでした。
事務局もしっかりと洗礼を受けて次回への反省とします。

結果2時間遅れの荷物回収となり、予定していた球場でのご挨拶と
施設見学はキャンセルし歓迎会へ直接合流。

PBATS側担当者のリック・グリフィン氏の出迎えとともに期間中の説明がされました。
JBATS側参加者もそれぞれの自己紹介とともに談笑が和やかに続きました。
今回は参加者同士が事前に連絡を取り合うようにしていたために
初対面という感じがなく、最初から「仲間」としての連帯感をかもし出していて安心です。

夕食後にようやくホテルへチェックインし、
JBATSの活動・歴史を再認識していただき、
90名を超える参加者の歴史へ名前が残ること、
今回の活躍がプログラム継続の鍵になるという責任感を今一度確認して解散。

明日からのインターン参加者の活躍が楽しみです!
posted by JBATS事務局 at 15:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

準備中です


今年も開催できることになりました、アリゾナでのスプリング・トレーニング参加。
関係者の皆さまには感謝しております。
1995年より始まり細々と活動を続けて参りましたが、
株式会社キネシオ様のご協力もあり、現在までに参加者90名を数えるまでになりました。
次世代への橋渡しとしての役目を強く感じる今日この頃であります。


今年はオープン戦の開幕が2/27からと例年より早いので
インターンの方達も初日から忙しくなると思われます。

今年はアメリカにてアスレティック・トレーニングを勉強されている2名と、
日本から参加される2名が2月28日より3月14日まで2週間、
メジャーリーグのヘッドトレーナー指導のもと研修にのぞみます。

一原 克裕さん ( Bridgewater State College 在学中 )
柿木園 純平さん( 東京都から参加の鍼灸師 )
以上2名がマリナーズ

佐藤 大樹さん( Grand Canyon University 在学中 )
畠山 智行さん( 秋田県から参加の理学療法士 )
以上2名がパドレス

本場メジャーリーグでのプロフェッショナルの現場を
「見学」ではなく「体験」できる貴重な時間となるはずです。

今年はバックグラウンドの異なる方達の参加になりますので交流もまた楽しみです。



posted by JBATS事務局 at 17:50| 事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。