2011年06月04日

東北支援活動

DSCN4984.JPG
6月4日土曜日、リトルリーグ全日本選手権に向けての宮城県予選が仙台市泉区にて行われ、東北連盟傘下の15チームへ向けてトレーナーキットの寄贈とともに装備品の使用法、肩のコンディショニングなどのミニ講習を行ってきました。
保護者の方には応急処置用の保護固定用具の使い方を覚えていただき、
選手に対してはチューブを使用した肩のコンディショニングをマリナーズやパドレスで投手に対して行われているプログラムを紹介しました。

3月に発生した震災で甚大な被害を受けた宮城県ですが、気仙沼や石巻などは練習場が使用不能、道具一式の流出などの被害を受けたそうで、他の地域でも練習場にはがれきが山積みのところも多いそうです。
その困難な状況の中で練習を積んできた選手、この週末の公式戦開催に向けてご尽力された関係者の皆様の努力には本当に頭が下がります。

今回はPBATSより届いた義援金をこのような形で表現してみました。
震災に対して義援金を届けていただいたPBATS、窓口となり復興支援のアドバイスをいただいたシアトル・マリナーズのヘッドトレーナー、リック・グリフィン氏、
今回の実施にあたり温かく受け入れていただいたリトルリーグ東北連盟の皆様、とりわけお世話いただいた連盟事務局次長の千葉光様、支援物資準備にあたりご協力いただいた各社の皆様にはこの場を借りてお礼を申し上げます。

DSCN4968.JPG DSCN4975.JPG IMG_0145.JPG IMG_0154.JPG 
posted by JBATS事務局 at 00:00| 事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。